主宰者からのご挨拶

「Pieds Nus(ピエ・ニュウ)」とは「素足」という意味(仏語)です。本来、バレエは素足で踊ることはありません。しかし、この「ピエ・ニュウ」には、まるで素足で踊るかのように心も身体も開放され、美しい身体を創るとともに豊かな情操と人間性を育みたいという願いを込めています。

一生懸命に練習するのが楽しみの生徒もいれば、発表会に出るのが楽しみな生徒、将来はプロを目指す生徒、大人になってからバレエを始めた人・・・、バレエとの関わりあい方は実に様々です。しかし、そこに共通するのは『踊ることの喜び』だと考えます。

この『踊ることの喜び』こそが、子どもたちの感性を培い、豊かな心を育んでいくものと思っています。

「ピエ・ニュウ」では、クラッシック・バレエの基礎を通じて、芸術・教養・情緒性を高めるとともに、世界に飛翔たくダンサーの育成を目指しています。

佐藤あや子

|

2009年5月16日 (土)

ホームページ開設しました。

新着情報、第10回発表会のギャラリー、教室の詳細はこちらから http://pi...

» 続きを読む

|

«第10回発表会の写真掲載のお知らせ